文法

step2⑤韓国語の【否定形】”안~” と”~지않다”を覚えよう!

みなさんこんにちは!韓国語の文法を独学で勉強したひよこです!

この記事では韓国語の否定形”안~” と”~지않다”を勉強していきます。

学習のポイントは下記です↓

韓国語の否定形である”안~” と”~지않다”を覚える

“안~” と”~지않다”は動詞と形容詞にくっつきます。動詞と形容詞を否定にするときは、この2つのうちのどちらかを使います。

“안~” と”~지않다”の2つさえ覚えてしまえば韓国語の否定形は完璧なので、ささっと覚えてしまいましょう!

名詞を否定する場合は助詞”이/가”と指定詞”아니다”を使います。

例文:고향이 아니에요.(故郷ではありません)

参考>>>存在詞と指定詞を覚えよう!

前否定【안】の使い方

“안~” は、動詞と形容詞の前につけるので前否定といいます。

안+動詞/形容詞

~しない/~ない

“안”のあとに動詞と形容詞を付けるだけで、否定文を作ることができます。

例文

<ヘヨ体>

가요.(行きません。)

추워요.(寒くありません。)

<パンマル>

자.(寝ないよ。)

매워.(辛くないよ。)

<注意①>~하다の動詞につけるとき

動詞には、공부하다(勉強する)、운동하다(運動する)、식사하다(食事する)などのように<~하다>の形をとる単語がたくさんあります。

それらに”안”をつけて否定文を作る時には下記に気を付けましょう。

공부하다を”안”で 否定するとき

× 안 공부해요.

〇 공부 안 해요.

〇の正しい例文のように、“안”は<하다>のすぐ前に置きます。

공부하다(勉強する)という単語は、공부(勉強)+하다(する)の組み合わせからできた動詞ですが、”안”をつけるときは名詞と하다を解体してあげる必要があるのですね。

他の例

〇 운동 안 해요.

〇 식사 안 해요.

気を付けましょう!

<注意②>”안”と一緒に使えない形容詞があります

“안”は下記の形容詞と一緒に用いることができません。

  • 새롭다(新しい)
  • ~답다(~らしい)

“안”は↑の形容詞には付けることができません。

これらの形容詞を否定する時は”안”ではなく、次に紹介する”지않다”を使いましょう。

×안 새로워요.

〇새롭지 않아요.(新しくありません。)

×안 남자다워요.

〇남자답지 않아요.(男らしくありません。)

※「~답다」は一定の名詞の後ろにつけて、「(名詞)らしい」と性質や特性を表す形容詞を作ります。

~답다の単語例

  • 남자답다(男らしい)
  • 여자답다(女らしい)
  • 어른답다(大人らしい)
  • 아이답다(子供らしい)
  • 인간답다(人間らしい)

後否定【지않다】の使い方

“~지않다”は、動詞と形容詞の後ろに接続するので後否定といいます。

動詞/形容詞の語幹+지 않다

~しない/~ない

動詞や形容詞の語幹に”지 않다”を付ければ、それら動詞と形容詞を否定することができます。

<ヘヨ体>

「먹다(食べる)」→먹지 않아요.(食べません。)

「춥다(寒い)」→춥지 않아요.(寒くないです。)

<パンマル>

「보다(見る)」→보지 않아.(見ないよ。)

「덥다(暑い)」→덥지 않아.(暑くないよ。)

同じ意味の”안”と”지않다”はどう使い分けるの?

ここまで”안~” と”~지않다”の使い方を説明してきましたが、どちらも動詞と形容詞を否定するもので日本語訳も同じです。

そこででてくる疑問が、

「同じ意味の”안~” と”~지않다”はどう使い分けるの?」

ということです。

最後にこの点について説明して終わりにしたいと思います。

日常会話では”안”を使う方が自然

日常会話では圧倒的に”안”が多く使われます。

なので会話やメッセージのやりとりなど日常生活の中では、”안”を使うようにしましょう。

日常会話の中で”지않다”を使うと、不自然な韓国語になるので外国人っぽいと思われるみたいです。

否定形を勉強する段階で先に”지않다”を使うことに慣れてしまうと、”안”ではなく”지않다”ばかり口から出てくるようになってしまうので気を付けて下さい。

始めのうちは意識的に”안”を使うようにしておけば問題ありません!

“안”が使えない単語には”지않다”を使おう

ただ、日常会話の中でも上で紹介した새롭다(新しい)、~답다(~らしい)のように”안”が使えない単語の場合は、”지않다”を使いましょう。

固い文章には”지않다”

一方で、日常会話ではなく、新聞や論文、作文のような固い文章には”지않다”が使われます。

日常生活では、新聞や論文を読んだり作文を書いたりするような機会は少ないと思うのでとりあえず”안”をマスターしておけば問題ありません。

それでは!