ハングル文字

step1⑦【日本語をハングルで表記】しよう!日本語⇒ハングル一覧の表付

みなさんこんにちは!ハングルを独学でマスターしたひよこです。

「step1⑥ハングルの8種類の発音変化」は無事に覚え終わりましたか?

8つ覚え終わったという人は、step1の最終項目「⑦日本語をハングルで表記してみよう!」に進んで行きましょう。

ここでのポイントは↓

日本語をハングルで表記するときどのハングル文字が使われるのか把握し、覚える

です。

日本語をハングルで表記しようと思ったとき、日本語の音と似た韓国語の音が2つ以上ある場合も多く、「あれ?これはどっちの(どの)ハングルで書けばいいのだろう?」と悩んでしまうことがよくあります。

なので一度きっちりと勉強して、覚えておくことをオススメします。

日本語をハングルで表記することができるようになると、名前や住所や日本の観光地などが韓国語で書けるようになります。

韓国人の友達ができれば、自分の名前や出身県を韓国語で書くシチュエーションも出てくるのでそのときのためにも勉強しておきましょう!

日本語をハングルで表記する際のポイント6つを知っておこう

①か行「ㄱ」・た行「ㄷ,ㅈ」は語中では激音に変わる

日本語の清音(濁らない音)をハングルで表記する際、か行である「ㄱ」とた行である「ㄷ,ㅈ」は語中では激音に変わります。→「ㄱ,ㄷ,ㅈ」は語中で濁音化するため、激音に変えて表記する必要がある>>>8種類ある発音変化の規則を覚えよう

  • か行「ㄱ」が語中に来ると⇒激音「ㅋ」になる
  • だ行「ㄷ,ㅈ」が語中に来ると⇒激音「ㅌ,ㅊ」になる

日本語⇒ハングル表記の一覧でチェックしてみてください。

②母音「う」「え」「お」はそれぞれ「」「」「

韓国語の母音で日本語の母音「う」「え」「お」に近いものはそれぞれ2個ずつありましたよね。

どちらを使えばいいのかという点ですが、うは「우」えは「에」おは「오」を使います。

  • う⇒「우」〇、「」× ※すつずづを除く
  • え⇒「에」〇、「애」×
  • お⇒「오」〇、「」×

※すは「스」、つは「쓰」、ず・づは「즈」なので、「으」が使われます

③「た行」「だ行」が間違えやすいので注意する

日本語の「た行」「だ行」をそれぞれハングルで表記すると、(語頭の場合)

  • た行・・・た「다」ち「」つ「」て「데」と「도」
  • だ行・・・だ「다」ぢ「」づ「」で「데」ど「도」

赤字に注目して下さい。

ちとぢは「지」です。「디」としたいところですが、こちらは「ティ」と読むので違います。

つは濃音「쓰」で、づは「즈」ですね。韓国語には「つ」の音が無いので一番近いであろうものを当てはめた結果が、「ッス」と「ジュ」です。

④「ちゃちゅちょ」「じゃじゅじょ」は同じ(ちゃちゅちょの語中を除く)

「ちゃちゅちょ」「じゃじゅじょ」共に、「자주조」と表記します。

小さい「ゃゅょ」に「야유요」が使われず、「아우오」が使われていることにも注意しましょう。

⑤「ん」は「ㄴ」、小さい「っ」は「ㅅ」、長音は表記しない

ハングルで日本語の「ん」の音を表すパッチムには「ㄴㅇㅁ」の3種類がありました。小さい「っ」の音を表すパッチムにも「ㅅㄷㄱ」の3種類がありました。

日本語をハングルで表記するときは3つの中から代表して、

  • 「ん」⇒「ㄴ」
  • 小さい「っ」⇒「ㅅ」

が使われます。そして、「やったー」の「-」である長音はハングルでは表記しません。

日本語⇒ハングルの例:「やったー」⇒「얏타」、「りんご」⇒「린고」となります

⑥「ざじずぜぞ」は「자지즈제조」です

韓国語には「ざじずぜぞ」の音がありません。

なので日本語の「ざじずぜぞ」をハングルで表記するには、一番近いであろう音「자지즈제조」が使われます。(「じゃじじゅじぇじょ・・・」ですね)

「ざじずぜぞ」⇒「자지즈제조」

日本語⇒ハングル一覧の表

ピンク色の文字に注意して覚えましょう

清音

※()内は語中にあるときの表記です

가(카) 기(키) 구(쿠) 게(케) 고(코)
다(타)  (치) 데(테) 도(토)
갸(캬)  규(큐) 교(쿄)
きゃ きゅ きょ
しゃ しゅ しょ
자(차) 주(추) 조(초)
ちゃ ちゅ ちょ
にゃ にゅ にょ
ひゃ ひゅ ひょ
みゃ みゅ みょ
りゃ りゅ りょ

濁音(+半濁音)

ぎゃ ぎゅ ぎょ
주  
じゃ じゅ じょ
びゃ びゅ びょ
ぴゃ ぴゅ ぴょ

日本語⇒ハングル表記を覚えたらstep2に進もう!

step1「ハングルをマスターしよう」は⑦までで無事に全て終了です!

日本語⇒ハングル表記をだいたい覚えることができた後は、step2「文法と単語を覚えよう」に進んで行きましょう。

step2では文法と単語を覚えていきます。

step1で身につけたハングルの知識を活かしてどんどん韓国語の語彙を増やしていきましょう^^

文法といっても、難しいものはあまいないので、気軽に勉強していきましょうね。