韓国のこと

韓国の『じゃんけん』はどんな感じ?韓国語での仕方を勉強しよう!

今回は『韓国語のじゃんけんの仕方』についてご紹介します。

ふと、「韓国語でじゃんけんはどうやってするんだろう?」と思った事はありませんか?

他にも、「動画やドラマなどで韓国人がじゃんけんをしていたけど、何て言ってたのか聞き取れなかった・・・知りたい!」という人もいるかもしれません。

この記事を開いてくれた人は、韓国のじゃんけんに興味があってどのようにするのか仕方を知りたいという方々だと思います。

「韓国のじゃんけんを知りたい!」という方は、この記事で韓国語のじゃんけんの仕方を勉強して、マスターして行って下さいネ^^

※韓国語の後に書いているカタカナは読み方、()内は意味です

韓国語のじゃんけんの仕方【始めの掛け声】

まずは始めの掛け声からです。

日本だと「(さいしょはグー/出さなきゃ負けよ)じゃんけんほい/ぽい/ぽん」が広く使われています。

()内は言っても言わなくてもどっちでもいい言葉で、絶対必要なのが「じゃんけんほい/ぽい/ぽん」の部分ですね。

韓国語の場合も、言っても言わなくてもどっちでもいい言葉と、絶対必要な部分とに分けることができます^^

(さいしょはグー/出さなきゃ負けよ)のようにあってもなくてもいい言葉

まず(さいしょはグー/出さなきゃ負けよ)に当たる部分ですが、韓国ではそれを

안 내면 진거 アンネミョンチンゴ(出さなきゃ負けよ)

または

안 내면 술래 アンネミョンスルレ(出さなきゃ鬼よ)

と言います。

特にどちらを使うのかについては、上の「안 내면 진거」が使われることが多いです。「안 내면 술래」は知っている人は多いもののほぼ使われていません。

안 내면 진거」は、日本で使われる(出さなきゃ負けよ)と同じ意味ですね。

안 내면 술래」については、「出さなきゃ鬼よって何が鬼?」というところですが、この鬼は『鬼ごっこの鬼』です。韓国にも鬼ごっこがあるのですが、「出さないんだったらキミが鬼決定ね」というニュアンスです。

単語の意味も書いておくので知らない単語があればチェックして下さい!

안~ (動詞や形容詞などの前について否定)~ない

내다 出す

~면 ~したら、~すると

지다 負ける

술래 鬼

絶対必要な「じゃんけんほい」の言葉

お次は日本のじゃんけんの、「じゃんけんほい/ぽい/ぽん」に当たる絶対必要な部分です。韓国ではそれを

가위바위보 カウィバウィボ(はさみ・いわ・ぬの)

と言います。

この「가위바위보」ですが、じゃんけんで出される3種類の手のポーズの名称を並べて言ったものなんです。

先ほど説明した「안 내면 진거」は日本の「出さなきゃ負けよ」と同じ意味でしたが、この「가위바위보」の場合は日本の「じゃんけんほい/ぽい/ぽん」とは異なりますね。

手のポーズのそれぞれの名称である「가위と바위と보」の意味は下で説明します。

韓国語のじゃんけんの仕方【あいこの時】

それではあいこの時は何と言うのでしょうか。日本だと「あいこでしょ・・・しょ・・・しょ・・・」ですね。それを韓国では、

「가위바위보」を繰り返す

または

「보」・・・「보」・・・「보」・・・ 

と言います。

「가위바위보」を繰り返すのは掛け声をもう一度言うというだけのことですが、「보」・・・「보」・・・「보」・・・はどこからきているのでしょう。

これは、「가위바위보」の「보」です。掛け声の一番最後の言葉を繰り返し言っているんですね。

「가위바위보」と「보」のどちらが多く使われるかについてですが、両方ともよく使われます。好みの方を使いましょう。

韓国語のじゃんけんの仕方【手のポーズ『グー・チョキ・パー』にあたる単語】

じゃんけんの手のポーズには3種類ありますよね。韓国ではそれぞれ何と言うかというと、

グー 「바위」パウィ(岩)

チョキ 「가위」カウィ(ハサミ)

パー 「보」ポ(布)

↑このような振り分けになり、意味は岩・ハサミ・布です。

グーとチョキが岩とハサミであることは日本と同じで、「パーの布」だけが日本と異なります。日本ではパーは紙ですよね。

パーが布であっても、岩を包めるから岩よりは強く、ハサミで切られるからチョキよりは弱いという理屈は変わらないので問題ありません。

ちなみに韓国人の中には、カウィ(ちょき)の手のポーズをたまに拳銃のポーズ(親指を立てて人差し指を出す)にする人がいます。拳銃だったとしても、岩より弱く布より強いという理屈が通りますね!

韓国には「カウィバウィボ」以外の掛け声の種類はあるのか?

これは結論から言ってしまうと恐らく無いです。

日本の場合、「じゃんけん〇〇」のこの語尾の〇の部分が変わったりするのですが、韓国の「カウィバウィボ」は手のポーズの名称なので変える余地がないんです。

もしも「全く違う他の言い方がある!知っている!」という人がいたらぜひ教えて欲しいです。

韓国語でするじゃんけんの流れをまとめよう

(안 내면 진거アンネミョンチンゴ(出さなきゃ負けよ)/안 내면 술래アンネミョンスルレ(出さなきゃ鬼よ)) ←言わなくてもOK

가위바위보カウィバウィボ(はさみ・いわ・ぬの)

↓あいこの時

「가위바위보」を繰り返す/「보」・・・「보」・・・「보」・・・ 

↑このような流れとなりました

この流れを覚えておくと、韓国人ともじゃんけんを簡単にささっとすることができます!

「じゃんけんしよ!」と言いたいときは、「가위바위보 하자!」カウィバウィボハジャ!と言いましょう。

「じゃんけんで決めよ!」と言いたいときは、「가위바위보 로 정하자!」カウィバウィボロチョンハジャ!と言いましょう。

おまけ*韓国人が「カウィバウィボ」をするとき

おまけです。韓国人はいつ「カウィバウィボ」をするのでしょうか。

日本人は順番を決めるときや、物を誰が貰うかを決めるとき、嫌な事を誰がするか決めるとき、チームを組む時など何かを決めるときにしますよね。

・・・それは韓国人も同じです!

日本でじゃんけんが使われるようなシチュエーションで、韓国でも日常的に「カウィバウィボ」乱闘が繰り広げられています。

「じゃんけん」と「カウィバウィボ」と、名前も名前の意味も異なりますが、何かを決めるときに使われるという『じゃんけん』の存在意義は日本でも韓国でも変わらないということですね~!

それでは!