コラム

【韓国旅行】ソウルへ行くならはずずと損?行っておきたいオススメ観光地5選<2019年>

こんにちは。韓国ナビゲーターのひよこです。

韓国旅行の定番といえばソウルですが、そんなソウルにはたくさんの観光地があります。

毎年全世界から多くの観光客が訪れとてもにぎわっています。

今回はソウルにあるたくさんの観光地の中でも、

だれでも楽しめる、ソウルに行くなら行っておきたいオススメ観光地を5つ厳選してご紹介したいと思います。

ピックアップしている観光地は外国人からだけではなく、韓国人からも人気な場所ばかりです

番号はランキングではなく紹介する順番なので、気にしないでくださいね!

それではいきましょう!

①ロッテワールド

ロッテワールドは韓国を代表する遊園地です。

韓国ではカップル、子連れ、友達同士で行く定番のスポットです。

この遊園地は、屋外スペースだけでなく屋内スペースも充実しています。

屋内スペースは天井がかなり高い、大きなドームのような建物からなっています。

その中にはジェットコースターをはじめ、USJのバックトゥーザフューチャーのような映像を見ながら乗るアトラクション、館内を一周する機関車等一日中いても飽きない数の、いろいろなアトラクションがあります。

そしてアトラクションだけではなく、おかしの店、レストラン、ファーストフード店、露店、おみやげ屋、グッズショップ等もそろっているので、ショッピング・グルメも楽しめます

屋外スペースはごく普通の遊園地のような外観で、どちらかというと絶叫系のアトラクションが多いです。お化け屋敷もあります。

ロッテワールドは屋内・屋外とで2種類のアトラクションを楽しめる点がポイントです。

気になる入場料ですが、1日パスが大人50000ウォン程です。(日本円で5千円くらい)

これだけのお金で、(一部を除く)アトラクション全て遊びたい放題なのでそんなに高くない、元のとれた値段だと思います。

営業時間ですが、全日9時半からオープンで金曜土曜のみ23時まで、それ以外の曜日は22時までです。

ちなみにロッテワールドの近くにはロッテワールドタワーがあり、ロッテワールドと同じ敷地内にはロッテワールドモールというショッピング施設もあります。

時間がもし余れば(多分余らないですが)、そういったところにも行ってみるといいかもしれません。

②明洞

ソウル定番のお買いもの&グルメ観光地の明洞です。

明洞は場所の名前なんですが、その明洞地域一帯にたくさんのお店と食堂が集まっているんです。

服屋はもちろん、靴屋も化粧品店もCDショップもカフェも食堂もマッサージ店もあります。小さなお店から大きなデパートまで色々そろっています。

道幅の広いオシャレな商店街といった感じですね。

そして明洞には日本人を含め外国人観光客がかなり多いです。

夏休みや春休みなどの大型休みがないはずのシーズンでも、たくさんの観光客でにぎわっています。

そのせいで外国語の分かる店員が多いのでしょう、韓国人の店員さんがセールスのため日本語を駆使して話しかけてきます。すごいです…

明洞に行けば、ショッピング・グルメ・美容等色々と満喫できるのでオススメです。

③南山ソウルタワー

南山(ナンザン)ソウルタワー、別の名をNソウルタワーは韓国版スカイツリーですね。

眺めのいい展望台が小高い山の上に立っています。

展望台付近まではふつう大きいロープウェイを使って上ります。(中には歩く人もいる)

このロープウェイも楽しめます!

展望台の足元にはソウルをぐるりと見渡すことができるテラスのようなスペースがあり、写真撮影にも絶好の場所です。

ここは韓国人カップルの聖地でもあるみたいですね。二人の名前を書いた南京錠がそこら中にたくさんかけられています。

カップルと行くのはもちろん、友達と、家族とひとりでも眺めのいい景色を楽しめる絶好スポットです。

f:id:kinipigu:20190420001118j:plain

④漢江(ハンガン)遊覧船

ソウルには大きな川ハンガンが流れています。

漢江遊覧船はハンガン上を一時間くらいかけてゆっくりと周回します。

船に乗ること自体ワクワクですが、それに加えてソウルの景色を落ち着いて眺めることができるので若い人にも年配の方にもオススメです。

乗船チケットですが日本のサイト「コネスト」では事前予約ができるみたいです。

乗船場でもチケットの購入が可能みたいですが、日本語のできるスタッフが必ずしもいるとは限らないので、韓国語が苦手という人は事前予約しておくといいですね。

⑤ムーンライトレインボー噴水

ムーンライトレインボー噴水はソウルの漢江(ハンガン)に架けられた盤浦(パンポ)大橋に設置された噴水です。

橋の側面から、吸い上げられた漢江の水が20メートル下の漢江まで再び落ちます。

毎年4月から10月まで一日数回、一回につき約20分ほど稼働しています。

この噴水は名前がムーンというだけあって、夜に見に行くのがオススメですね。

夜になると吹き出る水がライトアップされるのでとても綺麗です。

4月から10月にソウルへ行くというのであれば行ってみるべきですね!

f:id:kinipigu:20190420001149j:plain

まとめ

以上がソウルオススメ観光地!厳選した5つの紹介でした。

行ってみたい場所は一つでもあったでしょうか?

全て行ってみて欲しいのですが、なかでも一番のオススメはロッテワールドですね。

アトラクションの種類が多いので乗りたいものもすぐに見つかるし、ホットスナックやジュースやアイスなどの軽食も盛りだくさんです。

日本の遊園地との違いを感じながら、友達や恋人、家族のみんなで楽しんでみてください。

そしてお土産もたくさん買ってみてください。

きっと大切な記念品になります!

それでは!