韓国語勉強方法

韓国語学習者必見!日本にいながら楽しみつつ韓国語を上達させる方法5つ

みなさんこんにちは。

韓国ナビゲーターのひよこです。

韓国語をもっと上達させたいけど、

韓国留学までは時間的にも金銭的にもできない...

であったり、

韓国留学や韓国でワーキングホリデーするから、

日本にいる間にもっと韓国語を上達させておきたい!

といったことはありませんか?

ハングルの書き方はもちろん、

基本的な単語や文法は分かっているけど、

参考書を勉強するだけでは物足りない...

そんな方々のために、日本にいながら楽しみつつ韓国語を上達させる方法をまとめてみました。

それでは順番に

紹介していきます。

(1)韓国人の友達をつくる

韓国語を上達させるためには日常生活のなかで、韓国語を使う時間を増やしていく必要があります。

そんなときに、韓国人の友達がいると韓国語を使う時間を簡単に増やすことができます。

韓国人なんて身の回りにいないし...

そもそもどこで知り合えばいいのか分からないっていう人も多いかと思います。

そういったときには、ペンパルサイトを使って韓国人の友達を見つけるのがオススメです。

ペンパルサイトが何かを知らない方たちのために、

ペンパルサイトでは、相手の国の文化やことばなど

お互いの国に興味がある人同士の出会いの場を作っています。

韓国・日本ペンパルサイトの有名どころでいうと、ハイペンパルやKJclub、ハイコリアがあります。

無料で、簡単に、韓国人の友達をつくることができるので、一度利用してみても損はないと思います。

韓国人の友達ができたら、積極的に韓国語を使ってチャットをして、

余裕があれば電話で、韓国語を使って会話をする経験を積んでいくと上達も早まるでしょう。

友達を作れば、アウトプットの練習がかなりできるので実力アップ間違いナシです。

>>>韓国人の友達の作り方について書いてあるのでよかったら参考にしてください!

誰でもできる!今すぐ、簡単に、たくさんの韓国人の友達を作ろうこんにちは。 韓国ナビゲーターのひよこです! 今回はタイトルとおり、 誰でも、今すぐ簡単にたくさんの韓国人の友達を作れ...

(2)韓国語の音楽をきく

KPOPが日本ですごく流行っていますよね。

そんな流行っているKPOPの曲を日頃からきく習慣をつけるのも上達のための手段となります。

たくさんきくことによって、韓国語に耳が慣れてきます。

ただきき流すだけではなく、何を言っているか自分は分かるのか?をチェックしながらききましょう。

分からない単語や表現、どうしてもききとれないところがあれば、歌詞を調べて確認するという作業を繰り返し行えばよいです。

音楽をきくことはとても楽しいので、苦なく続けることができるはずです!

(3)韓流ドラマ・映画等を見る

ドラマ、映画、韓国ユーチュバーの動画を

見るという方法もあります。

これらのなかで使われる韓国語は、日常生活のなかでリアルに使われている韓国語なので、リスニング教材の韓国語を聴くよりも実用性があります。

リスニング教材では、外国人学習者に向けてハキハキ喋ってくれるので、わりと聞き取りやすいですが、外国人学習者を考慮していないドラマや映画や動画は聞き取りづらく

難易度があがります。

ですがその分勉強にはなりますし聞き取れるようになってこそ韓国語ができるようになったと、実感できると思います。

はじめからすべてをききとれなくても問題はないので、リアルな韓国語をきくという意識で活用していきましょう。

(4)日本にある韓国語教室に通う

日本には韓国語教室もあります!

東京や大阪といった大都市ではなくて地方でも、あることが多いです。(ネット上にもあります。)

教室では、韓国人の先生に教えてもらえることが多いです。

そして、1対1クラスを設けている場合が多いので、つまづいていて悩んでいる場所や、

ここをもっと伸ばしたいといった具体的な相談をできることがメリットでしょう。

先生は悩みに対する回答や、具体的な解決策を提案してくれるはずなので、自分が何をすればいいのかの参考にできるはずです。

f:id:kinipigu:20190411223204j:plain

(5)韓国語情報サイトで記事を読む

韓国語情報サイトといえば、ネイバー、ダウム等あります。

その情報サイトをのぞいてみて、

興味がある記事を分からない単語は調べながら読んでいく

ことで語彙力がいっきに増えます。

記事ジャンルも多いので、きっと自分が興味のある読みたいものを見つけられるはずです。

ネイバーは네이버、ダウムはDAUMと検索すれば、韓国のサイトがヒットするので、暇なときにぜひ試してみてください。

さいごに

リスニングも、スピーキングも、ライティングも、リーディングも、単語をどれだけ多く知っているかに比例して、能力が上がると思います。

とにかく単語!を今日紹介した方法を実践していくなかで、覚えていってみてください。

それでは!