文法

<重要>韓国語文型・確認【지요(죠)】を覚えよう!

みなさんこんにちは!韓国語の文型を独学で勉強したひよこです!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:語幹パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

지요(~でしょう?)※省略形は죠、パンマルは지

接続は語幹パターンなので、語幹にこちらの文型をくっつけてあげるだけでOKです。※指定詞(이다)は直前の名詞にパッチムが無い場合省略されます

日本語の意味が(~でしょう?)ですが、そこからも分かるように、相手に何かを確認するときや、同意を求めたりするときに使う文型です。

例えば、

あなたも同じように考えるでしょう?

このイラスト可愛いでしょ?

昨日楽しかったでしょ?

このような表現をしたいときに【지요】を使います。

日常会話の中でよく使う文型なのでサクッと覚えておきましょう!

確認の文型【지요】の使い方

用言の語幹+지요?

用言の語幹+지요?(~でしょう?)

※指定詞(이다)は直前の名詞にパッチムが無い場合、省略されます

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)すべてに接続します。
  • 過去形と未来形にも接続します。
  • 否定文でも使うことが可能です。

語尾の活用

  • <ヘヨ体>지요(省略形は、죠)※죠の方がメインで使われます
  • <パンマル>지

使用上の注意点『確認以外の意味で使うこともあります』

確認や同意を求める(~でしょう?)の他にも、下記のような意味で使われることもあります。

아/어야지、해야지の形で(~してくれないと)

아/어야、해야지の形で(~してくれないと)という意味で使うことがあります。これは、聞き手にある行動を促すときに使います。ヘヨ体ではなく、パンマルの「지」を使います。

거기 있어야지.

そこに居てくれないと。

좀더 열심히 해야지.

もうちょっとしっかりしないと。

話し手が自分のことを話す時(~だよ)

話し手が自分のことを話す時(~だよ)という意味で使うことがあります。(~でしょ?)の意味と近いですが、相手に同意を求めているわけではなく、自分のことは自分が良く分かっているので、(自分は、~だよ)と強調して伝えます。

아니 아니 그건 내가 잘 알지.

いやいや、それは私がよく分かっているよ。

나도 그 정도면 쉽게 하지.

私もその程度なら簡単にするよ。

 

今紹介した上記2つの意味で使われることもけっこうあるので、頭の片隅に入れておくといいです。(ニュアンスは自然に分かるようになりますが)

例文で理解を深めよう

※『確認』(~でしょう?)の例文のみをここでは紹介

오늘도 너무 덥죠?

今日もとても暑いでしょう?

 

이거 어때? 맛있지?

これどう?美味しいでしょ?

 

그렇죠./그렇죠?

そうでしょう。/そうでしょう?

「그렇지요(?)」とは言いません。「そうでしょう(?)」と同意を求めるときは「그렇(?)」と言いましょう。

確認(~でしょう?)の用法では、普通「?」が必要で必ず疑問文となりますが、「그렇죠」やそのパンマル「그렇지」を言う時は平叙文としても使われます。

 

그렇지./그렇지?

でしょ。/でしょ?

最近は「でしょ?」のことを俗語「글치?」と言うフレーズで言う人が多いです。

 

지금 학생이지?

今学生でしょ?

名詞を、確認の文型を使って確認したいときは「학생」を「학생이지」にしてあげればOKです。ヘヨ体ならば「이죠

 

이거 준 사람 너지?

これくれた人君でしょ?

名詞を確認するときに、その名詞にパッチムが付いていないときは、「다」の「」が省略されます。↑の例文でいえば、「너(君)」にはパッチムがありませんね。なので「너이지」ではなく「너지」となっています。

 

어제 재미있었지?〈過去形〉

昨日面白かったでしょ?

 

너도 여행 같이 가겠지?〈未来形〉

君も旅行に一緒に行くよね?

 

제 가방 안 봤죠?〈過去形,否定文〉

私のカバン見てないですよね?