文法

<重要>韓国語文型・感嘆【네요】と【군요】を覚えよう!使い分けも!

みなさんこんにちは!韓国語の文型を独学で勉強したひよこです!

この記事では下記2つの文型を勉強します。

接続:語幹パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

①네요(~ですね)※パンマルは네 

군요(~ですね)※パンマルは구나

接続は共に語幹パターンなので、語幹にこちらの文型をくっつけてあげるだけでOKです。※군요の動詞の現在形に限り「는군요」の形をとります(구나も同様に는구나)

どちらとも日本語の意味が(~ですね)でして、これらは『感嘆』の文型です。

例えば、

わぁ~。景色が本当にきれいだなぁ。

へぇ~。本当に物知りなんだね。

あ~。そうだったんだぁ。

これ、すごい可愛いね!

このような表現をする文が、感嘆の文です。

韓国語では感嘆の文を作る時にここで学ぶ【네요】と【군요】が使われます。

2つとも簡単な文型なのでサクッと覚えてしまいましょう。

そもそも【네요】と【군요】の違いは?使い分けのポイントを紹介

感嘆表現=【네요】という認識でOK

2つとも感嘆で同じく(~ですね)なので、どちらを使えばいいんだという話です。

これに関しては、「네요」を使えばOKです。

日常生活で感嘆表現を使うシチュエーションは意外に多く、そのような場面では「네요」しか使われないといってもいいくらい、「네요」のみ多用されます。※「네요」のパンマルは「네」ですがヘヨ体・パンマル関係なく多用します

一方で日常会話で「군요(구나)」を使うと、堅い表現なので違和感があるようです。

感嘆!までとはいかなくても【네요】は使われる

日常会話で多用される「네요」ですが、感嘆!(わぁ!すごい!すごく感動!)のように大感激までいかなくても、日本語で「~だね」と言える場面であれば「네(요)」が使えます。

例えば、

きれいだね~

かわいいね~

暑いね~

寒いね~

明日は仕事があるね~

大変だね~

などのように「~ね」がつきさえすれば、軽い感想に対して使ってもOKです。

【군요】は4つのフレーズだけチェック

基本的には「네요」さえ使っていればいいのですが、「군요」に関して下記のフレーズは使えるシチュエーションが多いので、覚えておくと便利です。

그렇군요.(그렇구나.)

そうなんですか。(そうなんだ。)

그랬군요.그랬구나.

そうだったんですね。(そうだったんだ。)

日本語でもとてもよく使う相づちですね。

話を聞くときにどんどん使いましょう。

感嘆の文型【네요】の使い方

用言の語幹+네요

用言の語幹+네요(~ですね)

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)すべてに接続します。
  • 過去形と未来形にも接続します。
  • 否定文でも使うことは可能です。

語尾の活用

  • <ヘヨ体>네요
  • <パンマル>네

使用上の注意点<疑問文では普通使いません>

下記の一部の用法を除けば「~네요?」と尋ねることはちょっとおかしいです。

あくまで、感嘆として自分の感想を伝える表現なので疑問文にしないようにしましょう。

一部の用法とは

推測の「겠」とともに「네요」を用いると、推測したことを尋ねる表現(~だよね?)になります。

아마 너도 봤겠네?(多分、君も見たよね?)

ただ、この用法はあまり使われないのでひとまずスルーしておけばいいです。

例文で理解を深めよう

날씨가 진짜 좋네요.

天気が本当に良いですね。

 

오늘 정말 춥네요.

今日は本当に寒いですね。

 

와~ 진짜 오랜만이네.

わ~本当に久しぶりだね。

 

진짜 잘하네.

本当に上手だね。

 

너도 정말 열심히 공부했네.

君も本当に一生懸命勉強したんだね。

 

정말 멀리까지 갔네.

本当に遠くまで行ったね。

感嘆の文型【군요】の使い方

用言の語幹+군요

用言の語幹+군요(~ですね)

※動詞の現在形に限り「는군요」の形をとります(구나も同様に는구나)

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)すべてに接続します。
  • 過去形と未来形にも接続します。
  • 否定文でも使うことは可能です。
  • 疑問文では使いません。

語尾の活用

  • <ヘヨ体>군요
  • <パンマル>구나

例文で理解を深めよう

그렇군요.

そうなんですね。

 

그렇구나.

そうなんだ。

 

그랬군요.

そうだったんですね。

 

그랬구나.

そうだったんだ。

 

정말 경치가 예쁘구나.

本当に景色が綺麗だね。

 

그런 생각도 있군요.

そのような考えもあるんですね。

 

진짜 많이 먹구나.

本当にたくさん食べるなぁ。