文法

<重要>韓国語文型【(으)세요】(お~になる/~して下さい)を覚えよう!

みなさんこんにちは!韓国語の文型を本で勉強したひよこです!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:으パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

(으)세요

  1. お~になる
  2. ~して下さい

「(으)세요」は2つの用法があります。

1つ目は、尊敬表現「お~になる」

2つ目は、お願いの「~して下さい」

日常生活の中でよく使われる文型です。

2つそれぞれ覚えておきましょう。

韓国語文型【(으)세요】の使い方

動詞現在形の語幹+(으)세요

動詞現在形の語幹+(으)세요(お~になる/~して下さい)

接続の解説

  • <語幹にパッチムがある場合>으세요
  • <語幹にパッチムが無い場合>세요
  • <語幹のパッチムがㄹの場合>パッチム『ㄹ』を除いて、세요

基本的な理解

  • 基本的に動詞とだけ接続します。
  • 過去形と未来形には接続できません。
  • 否定文、疑問文でも使うことができます。

語尾の活用

  • なし

例文で理解を深めよう

①「お~になる」の例文

疑問文で使われることが多いです。

손님 뭘 찾으세요?

お客さま何をお探しですか?

 

어디 가세요?

どこに行かれますか?

 

지금 뭐 하세요?

今何をなさってますか?

 

②「~して下さい」の例文

건강하게 지내세요.

健康に過ごして下さい。

 

편하게 쉬세요.

楽に休んで下さい。

 

괜찮으니까 신경쓰지 마세요.

大丈夫なので気にしないで下さい。

 

열심히 노력하세요.

一生懸命努力して下さい。

<参考>類似表現【(으)십시오】

類似表現に、【(으)십시오】があります。日常生活の中で、使うことはまずありませんが、耳にすることはあるはずなので、頭の片隅に入れておくといいです。

公式的な場で使われる(아/어)주세요や(으)세요よりも丁寧な表現です。飛行機のアナウンスでも使われています。

接続:으パターン

動詞現在形の語幹+(으)십시오(~なさって下さい)

모르는 것이 있으면 말씀하십시오.(分からないことがあればおっしゃって下さい。)

위를 보십시오.(上をご覧ください。)

조심하십시오.(お気をつけて下さい。)