文法

<重要>韓国語文型【(으)러】(~しに)を覚えよう!

みなさんこんにちは!韓国語の文型を独学で勉強したひよこです!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:으パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

(으)러(~しに)

「(으)러(~しに)」は例えば下記のとき使われます。

本を借りに図書館へ行きます。

服を買いにお店に行きました。

テニスをしにテニスハウスに行くよ。

このように動詞と接続して、移動する目的を話す時に使います。なので、後ろには「行く」や「出て行く」という単語が来ることが多いです。

日常生活の中でよく使われる文型なので、サクッと覚えておきましょう!

韓国語文型【(으)러】の使い方

動詞現在形の語幹+(으)러

動詞現在形の語幹+(으)러(~しに)

接続の解説

  • <パッチムなし、パッチムがㄹ>러
  • <パッチムあり>으러

基本的な理解

  • 動詞の現在形に接続します。
  • 疑問文でも使います。
  • 否定文では使いません。

語尾の活用

  • なし

例文で理解を深めよう

식사하러 갔어.

食事をしに行った。

後続する文が過去形でも(ここでは갔어)、러』は必ず動詞の現在形と接続します。

자러 침대에 갔어요.

寝にベッドに行きました。

 

운동하러 밖에 나갔어요.

運動しに外に出ました。

 

벌써 쇼핑하러 갔어.

既に買い物しに行ったよ。

 

맛있는 거 먹으러 가자.

おいしいものを食べに行こう。

 

시장에 상품 팔러 갔어.

市場に商品を売りに行った。

パッチムがㄹの場合は、『으러』ではなくそのままで『러』を接続します。

 

뭐 하러 왔어?

何しに来たの?