文法

<重要>韓国語文型【(으)니까】(~ので)を覚えよう!

みなさんこんにちは!韓国語の文型を独学で勉強したひよこです!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:으パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

(으)니까(~ので)

(으)니까は他にも、「~してみたら(そうだった)」という意味もありますが、日常会話ではあまり使われないので紹介していません。ここで紹介する「~ので」だけ覚えておきましょう。

「(으)니까(~ので)」は例えば、

眠いので集中できません。

話が長かったので途中で抜けてきました。

友達と約束があったので遅れてしまいました。

このように後続する文の理由を示す時に使います。

とても使用頻度が高い文型なので、サクッと覚えておきましょう!

韓国語文型【(으)니까】の使い方

用言の語幹+(으)니까

用言の語幹+(으)니까(~ので)

接続の解説

  • <パッチムなし>니까
  • <パッチムがㄹ >ㄹをなくして、니까をつける
  • <パッチムあり>으니까
  • ※指定詞이다は、直前の名詞にパッチムが無い場合이を省略。名詞に直接니까を付ける。

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)に接続します。
  • 過去形、未来形にも接続します。
  • 否定文、疑問文でも使えます。

語尾の活用

  • <省略形>(으)니

例文で理解を深めよう

지금 바쁘니까 나중에 하자.

今忙しいから後でしよ。

 

난 다 아니까 이야기하지 않아도 괜찮아.

私は全部知ってるから話さなくても大丈夫だよ。

알다(知る、分かる)のㄹを脱落させたあと、니까を付けています。

 

그것 알고 싶으니까 가르쳐줘.

それ知りたいから教えて。

 

휴가니까 기분이 좋네요.

休みなので気分がいいですね。

「휴가」はパッチムが無いので、指定詞「이다」は省略され、名詞に直接니까を付けています。

 

같이 안 가니까 한가하지?

一緒に行かないから暇でしょ?

 

안 먹었으니까 배고프지?

食べなかったからお腹すいたでしょ?

 

공부했으니 피곤했어요.

勉強したので疲れました。