韓国語

<重要>韓国語文型【아/어 버리다】(〜してしまう)を覚えよう!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:아/어パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

아/어 버리다(〜してしまう)

「아/어 버리다(〜してしまう)」は例えば、

もう先に行ってしまいました

それ、さっき捨ててしまったよ

衝動的に買ってしまいました

このように、『~してしまう/~してしまった』というように終わらせた行為を話すときに使います。

日本語でよくこの言い回しは使われますね。

韓国語でも同じ感覚でよく使うのでサクッと覚えておきましょう!

韓国語文型【아/어 버리다】の使い方

動詞の語幹+아/어 버리다

動詞の語幹+

아/어 버리다(〜してしまう)

接続の解説

  • <語幹が陽性母音>아 버리다
  • <語幹が陰性母音>어 버리다
  • <하다>해 버리다

基本的な理解

  • 動詞に接続します。
  • 過去形、未来形には接続しません。

語尾の活用

  • <ヘヨ体>아/어 버려요(過去形は、버렸어요)
  • <パンマル>아/어 버려(過去形は、버렸어)

例文で理解を深めよう

☆意味的に、文型は過去形で終わることが多いです。

빨리 끝내 버리자.

早く終わらせてしまおう。

 

감기에 걸려 버렸어요.

風邪に掛かってしまいました。

 

벌써 자버렸어.

既に寝てしまったよ。

 

내 양말 버려 버렸어요?

私の靴下捨ててしまいましたか?

捨てるは『버리다』です

 

언니는 먼저 가 버렸어?

お姉ちゃんは先に行ってしまったの?