文法

<重要>韓国語文型【기】(~こと)を覚えよう!+「기」を使った文型8つ

みなさんこんにちは!韓国語の文型を本で勉強したひよこです!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:語幹パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

기(~こと)

接続は語幹パターンなので、語幹にこちらの文型をくっつけてあげるだけでOKです。

「기(~こと)」は、用言を名詞化するときに使います。

メモ書きや標語の中で使うことが多いですね。

便利な文型なのでサクッと覚えておきましょう!

韓国語文型【기】の使い方

用言の語幹+기

用言の語幹+기(~こと)

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)すべてに接続します。
  • 過去形と未来形には接続しません。

語尾の活用

  • 語尾の活用はありません。

例文で理解を深めよう

큰 소리로 인사하기.

(メモ書きで)大きな声で挨拶すること。

 

오후부터 공부하기.

(メモ書きで)午後から勉強すること。

 

읽기/쓰기/듣기/말하기

読み/書き/聞き取り/話(韓国語版のリーディング、ライティング、リスニング、スピーキングの名称です)

 

크기가 모르면 살 수 없어요.

大きさが分からないと買えません。

高さは높기ではなく、『높이』です。

「기」を使った文型8つ

「기」を使った文型もあります。まとめてチェックしておきましょう。

기(가) 쉽다(~しやすい)

※(가)はつけてもつけなくても、OKです。

여기부터면 가기 쉬워요.

ここからなら行きやすいです。

 

숟가락 쓰면 먹기 쉬워.

スプーンで食べると食べやすいよ。

기 때문에(~のせいで)

좀 일이 있기 때문에 갈 수 없어요.

ちょっと用事があるので行けません。

↓名詞+때문에もあります。

너 때문에

きみのせいで

그것 때문에

それのせいで

기로 하다(~することにする)

같이 가기로 했어요.

一緒に行くことにしました。

 

영화를 보기로 했어요.

映画を見ることにしました。

기 바라다(~することを願う)

飛行機の中や店内でのアナウンス、お願いの貼り紙によく使われる文型です。

룰을 지키기 바랍니다.

ルールを守ってください。

 

깨끗이 이용하시기 바랍니다.

綺麗に使用してください。

기 싫다(~したくない)

듣기 싫으니까 더이상 말하지마.

聞きたくないからこれ以上言わないで。

 

가기 싫어서 집에 있었어요.

行きたくなくて、家に居ました。

기 위해(~のために)

친구랑 놀기 위해 열심히 공부했어요.

友達と遊ぶために一生懸命勉強しました。

 

맛있게 먹기 위해 태웠어.

美味しく食べるために焼きました。

 

『기 위한』のように連体形で使うと後ろに来る名詞を修飾できます。

운동하기 위한 방을 준비했어요.(運動するための部屋を準備しました。)

기 전에(~する前に)

가기 전에 매일을 확인해주세요.

行く前にメールを確認してください。

 

먹기 전에 손을 씻어요.

食べる前に手を洗います。

기에 따라(~次第で)

~することによって、結果が変わる時に使います。

공부하기에 따라 결과도 다르지.

勉強次第で結果も違うでしょ。

 

연습하기에 따라 순위도 다르지.

練習次第で順位も違うでしょ。