0から始める、韓国語日常会話までのステップ2『文法と単語を覚えよう』

こんにちは!ひよこです^^

どうですか?step1『ハングル文字をマスターしよう』は無事にクリアーしましたか?このページに進まれる方は、step1を無事に終わらせた方かと思います。

step1でもお話ししましたが、ハングル文字を100%完璧に覚えられていなくでも、7~8割程度のできならstep2『文法と単語を覚えよう』に進んでいきましょう!

step2を進める過程で、ハングル文字に関して分からないことがでてきたら、その都度step1に戻って分からないことを解決するようにしていけば、徐々に100%に近づきますので^^

このページでは、step2『文法と単語を覚えよう』の【学習の目的】【学習の流れ】と共に番外編として【韓国語の文法や単語の簡単な覚え方】を説明します。(他にも、【もっとたくさんの韓国語文法や単語を知りたい人へオススメの本】も紹介しています。)

【学習の目的】を知った上で、【学習の流れ】に沿って勉強していって下さいね!

番外編の【韓国語の文法や単語の簡単な覚え方】も勉強の際にぜひ参考にして下さいね~^^

step2『文法と単語を覚えよう』【学習の目的】

step2は『文法と単語を覚えよう』というだけあって、覚えることがメインのステージとなっています。

「そもそも文法って難しそうだから、理解することだけでも大変そう・・・」

と考えている人もいるかもしれませんが、そこは安心して下さい!韓国語の文法は基本、シンプルで簡単です^^

そして、ここで目指しているのは日常会話レベルの文法・単語であって、韓国の論文や新聞で使われるような堅い・難しい文法や単語は覚えなくても大丈夫なので紹介していません。

step2では、日常会話レベルを目指すために最低限必要な文法・単語を覚えることだけに集中しましょう^^

簡単!step2『文法と単語を覚えよう』【学習の流れ】

文法、単語とでそれぞれ項目を分けました。

基本的には文法と単語どちらから覚えていっても問題ないのですが、文法の項目の『これだけ始めに覚えよう』だけは必ず最初にするようにして下さい^^

『これだけ始めに覚えよう』で学ぶ事柄は韓国語のいわば型となるものなので、それを知った上で他の文法と単語を覚える方が、圧倒的に覚えが早くなります。

そして、単語のそれぞれのページでは単語を使った例文も紹介しています。(例文を覚える必要は無いです)例文を理解するにも『これだけは始めに覚えよう』の知識があるのと、無いのとでは理解のスピードが違います。

ということなので、まずは『これだけ始めに覚えよう』をしっかり覚えていきましょう^^

『これだけ始めに覚えよう』が終わった後は、文法と単語の中で自分が覚えたいところから手を付けていってもらうというかたちでオッケーです!

語彙を増やしていくだけなので、どこから覚えていく方がいいという順序はありません。

気が向く、興味のあるところからさくさくっと覚えていきましょう^^

日常会話レベルを目指すために最低限必要な韓国語【文法】一覧

まずは『これだけ始めに覚えよう』からマスターして下さいね!

その他の文法(文型メイン)はどのような活用とセットで使われるのか別に分けています。②の韓国語の活用4種類を覚えよう、で学んだ活用の種類を参考にしっかり区別して覚えていきましょう。

『これだけ始めに覚えよう』

韓国語の型となる部分です。①~⑧まで順番に進めていってください。

日常会話でよく使われる文型①【語幹パターンとセットで】

日常会話でよく使われる文型②【으パターンとセットで】

日常会話でよく使われる文型③【아/어パターンとセットで】

日常会話でよく使われる文型④【連体形接続パターンとセットで】

  • 「~こと」『것』を覚えよう
  • 「~代わりに」『대신에』を覚えよう
  • 「~間に」『동안에』を覚えよう
  • 「~通りに」『대로』を覚えよう
  • 「~分だけ」『만큼』を覚えよう
  • 「~そうだ」『것 같아요』を覚えよう
  • 「~ことがある/ない」『적있어요/없어요』を覚えよう
  • 「~してから」動詞の過去連体形+『지』を覚えよう
  • 「~した後に」動詞の過去連体形+『후에/다음에』を覚えよう

日常会話でよく使われる文型⑤【その他】

  • 色々な意味がある『~데』をマスターしよう
  • 伝聞『대요』を覚えよう

日常会話で使われる文法が分かりやすくまとめられている本

これらの韓国語本では、ここで紹介している文法から、ここでは紹介してないけど初級レベルで覚えておきたい文法まで載っています。
初級レベルの韓国語の理解を更に深めたかったり、他の初級レベルの文法も知りたいという人は購入してみて下さい。
とても有名なシリーズなので、買って後悔ということはないと思います^^
筆者も独学で日常会話レベルの韓国語をマスターしましたが、はじめこれらの本を買ってネットの情報と併せて勉強していました!
本に直接メモを残したり、マーカーを引いたりしながら勉強できたので、自分の本があったのは良かったですね。
「本も準備してきっちり勉強していきたい!」という人はチェックしてみて下さい。

日常会話レベルを目指すために最低限必要な韓国語【単語】まとめ一覧

韓国語単語は品詞別かつテーマ別に覚えるのが一番覚えやすいです。

品詞別にカテゴリー分けしているので、覚えたいところから覚えて行きましょう!

単語ではありませんが、フレーズというカテゴリーも作っています。あいさつや、あいづちなどよく使われるフレーズはそこで覚えてください^^

名詞

  • 人の呼び方の単語まとめ
  • オシャレ(ファッション・化粧・美容)単語まとめ
  • 色・柄・形単語まとめ
  • 食べることに関する単語まとめ
  • 家にあるもの単語まとめ
  • 数字が付く単語まとめ
  • 時に関する単語まとめ
  • 位置や方角単語まとめ
  • 学校単語まとめ
  • 仕事単語まとめ
  • 恋愛単語まとめ
  • 旅行単語まとめ
  • 乗り物単語まとめ
  • 街にあるもの単語まとめ
  • ショッピング単語まとめ
  • 人の顔・体単語まとめ
  • スポーツ・趣味単語まとめ
  • IT単語まとめ
  • 動物・植物・虫単語まとめ
  • その他単語まとめ

動詞

  • 料理単語まとめ
  • ライフスタイル単語まとめ
  • 人との関係単語まとめ
  • 感情に関する単語まとめ
  • 状態に関する単語まとめ
  • 体の動作単語まとめ
  • 頭の中でする動作単語まとめ
  • その他単語まとめ

形容詞

  • 味の表現単語まとめ
  • 感触の表現単語まとめ
  • 感情の表現単語まとめ
  • 性格の表現単語まとめ
  • 外見の表現単語まとめ
  • 体調の表現単語まとめ
  • 状態の表現単語まとめ
  • その他の表現単語まとめ

副詞

  • 日常会話レベル副詞単語まとめ

数詞

代名詞

  • 代名詞単語まとめ

感動詞

  • 感動詞単語まとめ

接続詞

  • 接続詞まとめ

フレーズ

  • あいさつまとめ
  • あいづちまとめ

日常会話でよく使われる単語が分かりやすくまとめられている本

こちらの本は、日常生活で使われる単語が3000程掲載されています。

しかも、CD付なので聞きながら単語を覚えることができるのが非常にオススメポイントですね。

日常会話レベルの単語集の中でCD付っていうものはなかなか無いですし、この本の場合イラストもたくさん描かれているので、あまり疲れずに単語学習に取り組めます。

とりあえず日常会話レベルの単語はこのサイトにあるものと、この本のものを覚えておけば問題ありません^^(重複している単語もあります)

ちなみにこの本の著者の方は他の韓国語本でも有名な人ですね。 信頼感もバッチリです。

オフラインでの単語の学習グッズもちゃんと準備したい人や、単語の音をきちんと聞きながら覚えたいという人(音をきっちり覚えるのは重要です)は、チェックしてみましょう!

番外編【韓国語の文法や単語を簡単に覚える方法】

韓国語の文法や単語を簡単に覚える方法としては、以下を参考にして下さい^^

  1. 分かりやすくまとめられた韓国語文法本、韓国語単語本を活用する
  2. 韓国語単語は品詞別かつテーマ別に覚える
  3. 韓国語単語の漢字語の存在を意識する(特に名詞と動詞)
  4. 韓国の音楽を聞いて出てきた文法や単語を覚える
  5. 同じ文章を何度も聞いたり、読んだりしながらその中で出てくる文法や単語を覚える

※③に関しては下記の記事をご覧ください

※④、⑤に関しては、step3『聞いたり読んだりしよう』でご紹介します!

半分以上覚えられたら、step3『聞いたり読んだりしよう』に進もう!

step2の文法と単語を半分以上は覚えられたのであれば、step3『聞いたり読んだりしよう』に進んでいきましょう。

step1からstep2に進んだ時と同じで完璧に覚えようとすると時間が掛かるので、なかなか次に進むことができません。

それよりは半分以上覚えた段階でstep3に進み、その中で分からない文法と単語がでてきたら、その都度調べて記憶を定着させるようにしていく方が効率的です。

ここに載ってある単語を半分以上覚えてしまって、次のstepに進んでいきましょう!

おまけ!もっとたくさんの韓国語文法や単語を覚えたい人へオススメの本

オススメ韓国語文法

この本には、初級レベルから上級レベルまでのあらゆる文型(400個程掲載)がまとめられています。

文型さえ押さえてしまえば、韓国語の文法はマスターしたも同然なのでこの本に書いてある文型を全て覚えることができれば完璧ですね。

ただ、多くの文型がまとめられているため、それぞれに対してそこまで詳しい説明がされていないという欠点はあります。(例文はあります)

ですが、網羅的にあらゆる文型を分かりやすくまとめられている本であるのは確かなので、オススメですね!

実際に筆者もこの本を使って文型を覚えていきました^^

こちらの本は、初級中級者向けの文型が70個まとめられています。

上の本と比べると、載っている文型の数自体は少ないですが、その分それぞれの文型についての詳しい説明や例文が書かれています。

ここに載ってある70個さえ完璧にしていれば、中級レベルまではもう問題ないですね。

網羅性よりも、中級レベルまでのよく使われる文型をとにかく完璧にしたいという人にはこちらをオススメします^^

ちなみに筆者は、こちらも上の本と併せて使っていました!こちらはきちんと読むもの、上の本は文型をまとめたり、概要を確認したりするときにざっと見る用で使っていました。

オススメ韓国語単語

こちらの本は形容詞専門の単語本です。形容詞のみに特化しているので、形容詞の語彙をかなり強化させることができます。

そして、音声もネットでダウンロードすることができ、例文も豊富に載っていたり、単語もテーマごとに分けられているので覚えやすさの点でもいいですね。

この本に載ってある単語をほぼ覚えることができれば、韓国語の中・上級レベル形容詞はもう完成です。

形容詞は日常の中でもよく使われますが、名詞や動詞と比べて覚えにくい品詞なので、この分かりやすくまとめられた本でいっきにまとめて覚えてしまうのもアリだと思います^^

その他の本であれば、TOPIKという韓国語能力試験対策のために作られた中級・高級それぞれの単語集を使うのがハイレベルを目指すにはお勧めですね。
韓国語のハイレベルな単語が載ってある本は案外少なく、たくさん載っているとなると辞書ぐらいのボリュームの本になってしまいます・・・
中級・上級と目指すべきところがはっきりしていて必要な単語をピックアップしてくれている試験対策本がオススメです。