韓国人と交流

みなさんこんにちは!ひよこです^^

遂に最終step4まで進みました!

step3『聞いたり読んだりしよう』は無事にクリアーしましたか?

そろそろ韓国語に目も耳も口もだいぶ慣れてきたことと思います。

step4からは遂に韓国人と実際に会話をしてみましょう!

step1~3まではインプット中心だったと思いますが、step4からはアウトプットとして『韓国人の友達と会話をすること』を増やしていきます。

「韓国人と会話できるかな・・・」

「韓国人の友達いないけど・・・」

という人も心配いらないので安心して下さいね!

それではさっそくstep4の【学習の目的】と【学習の流れ】を説明していきます。

※step4に突入した後も、step2・3は並行して続けるようにしましょう(かける時間は減らしても大丈夫です)

step4韓国人の友達と会話して鍛えよう【学習の目的】

step4『韓国人の友達と会話して鍛えよう』の【学習の目的】はズバリ、

実際に韓国人と韓国語でコミュニケーションをとることによって、話すこと・聞くこと・読むこと・書くことのレベルを上げていく

これにつきます!

これまでインプットしてきた文法と単語の知識を、韓国語に慣れてきた自分を信じて使っていきましょう。

韓国人とコミュニケーションをとっていくことにより、話すこと・聞くこと・読むこと・書くことのレベルが上がります。

そしてこれら4つのレベルが上がっていけば、このサイトで目標としている【日常会話レベルの韓国語】にまで到達することができます^^

韓国人の友達とコミュニケーションをとることで、手取り早く4つのレベルを総合的に上げていくことができるのでstep4、頑張って行きましょうね!

step4韓国人の友達と会話して鍛えよう【学習の流れ】

step4『韓国人の友達と会話して鍛えよう』の【学習の流れ】は下記の通りです。

  1. 韓国人の友達を作る(既にいる人はオッケー)
  2. 韓国人の友達と韓国語で毎日コミュニケーションをとる

2ステップしかありません!それぞれ見ていきましょう。

①韓国人の友達を作る(既にいる人はオッケー)

まずは、韓国人の友達がいない人は作るところから始めましょう。

韓国人の友達がいないと、当然韓国語でコミュニケーションをする相手がいなくて困ります!

韓国語を話すことと書くことだけであれば相手が日本人であってもいいじゃないかということになりそうですが、韓国人とコミュニケーションをとることにはたくさんのメリットがあります。

まず、韓国語のネイティブである韓国人と会話をすることできっちり話さないと・書かないとという緊張感を持てます。

そして、彼らが使う韓国語を知ることも韓国人とコミュニケーションをとることによって初めてできます。(⇒ネイティブが使う韓国語を聞き、見てそれらを真似ることが大切)

他にも、相手が韓国人であれば韓国語で分からないことがあれば聞くこともできます。

step4は韓国人とコミュニケーションをすること自体が目的だとも言えるので、さくっと韓国人の友達を作ってしまいましょう!

【重要】韓国人の友達を作る方法は?

では実際周りに韓国人がいない人の場合、どうやって友達を探せばいいのかについてですがそれについて紹介した記事があるので【(ペンパルサイトで)韓国人の友達を作る方法】は下記を参考にしてください!

誰でもできる!今すぐ、簡単に、たくさんの韓国人の友達を作ろうこんにちは。 韓国ナビゲーターのひよこです! 今回はタイトルとおり、 誰でも、今すぐ簡単にたくさんの韓国人の友達を作れ...

↑の記事の方法(ペンパルサイト)の他にも、

・(大学生であれば)大学の留学生との交流イベントや国際イベントに参加する

・東京やソウルで行われている国際交流イベントに参加する

・韓国人の友達がいる知り合いに韓国人を紹介してもらう

というような方法もあります。

ところでペンパルサイトで韓国人の友達を作るといっても、リアルで会わないといけないわけではなく、無料通話チャットアプリを通してだけの付き合いをすればオッケーです!

もちろん気が合う人が見つかり、仲良くなって直接会ってみたいなと思えばその時にはリアルで会うのもいいですね^^

②韓国人の友達と韓国語で毎日コミュニケーションをとる

①で韓国人の友達ができたらさっそくその友達と韓国語を使って毎日コミュニケーションをとっていきましょう。

コミュニケーションの手段には、ラインやカカオ(韓国人がメインで使っている無料通話チャットアプリ)を使うのがいいです。

PCメールを使ってもいいのですが、短文でたくさんやりとりをする方がいいのでできればラインやカカオを使いましょう!

ここで、韓国語を使ってコミュニケーションをとる際のポイントをお話ししておきます。

●始めは韓国語を読むこと・書くこと(チャット)だけする

⇒慣れてきたら通話で聞き取り・スピーキングもする

●思うようにできなくても毎日続けたらできるようになると信じて続ける

コミュニケーションはライティング(&リーディング)⇒スピーキング(&リスニング)の順に進めていきましょう。

これまで自分の言いたいことを書いたり話したりといった作業は全然してきませんでした。

なので書くことも話すこともどちらも始めは当然難しいです!ただスピーキングの方が難しいです。思った事がなかなか口から出てきません。

そんなスピーキングですが、ライティングをある程度して文を組み立てることに慣れてきた後であれば、割とスムーズに韓国語が口からでてくるようになります。

なのでまずは書くことから慣れていきましょう。

後々は「電話しよう」と誘ってみて、スピーキングの練習も進めていってください!

そして、コミュニケーションをとる中で分からない韓国語の文法・単語や「韓国語でこれ何て言うんだったっけ?」という疑問が生じたら放置せずにその場ですぐに調べて解決させるようにしましょう

始めのうちはハングルのつづりが合っているかどうか翻訳アプリを使って確認しながらライティングすることをオススメします

また、思ったように韓国語が使えなくても焦らず、諦めず毎日コミュニケーションをとることを続けましょう。続けると必ず慣れてきます。

step2~4を繰り返す中で、日常会話レベルの韓国語を習得できます

step4の【学習の流れ】は確認できたでしょうか?心の準備ができたら、さっそく始めていってみて下さいね!

ところで、このサイトの目標は『日常会話レベルの韓国語のマスター』でした。

ですが最終ステップstep4を始めてもすぐには『日常会話レベルの韓国語』をマスターできません。

韓国人とコミュニケーションをとりながらも、覚えていない文法や単語を習得し続け(step2)、暇な時にネイティブの韓国語を聞き流す(step3)ということを繰り返していく中で次第にゴールに近づいていきます。

途中でやめることなく、↑のことを毎日(できない日があってももちろんオッケー)続けるようにすれば必ず『日常会話レベルの韓国語』は習得できます。

気長に楽しみながらやっていきましょう!