文法

韓国語文型【줄 알았다/줄 몰랐다】(だと思った/思わなかった)を覚えよう!

この記事では下記の文型を勉強します。

接続:連体形接続パターン>>>用言の文型への接続パターン4つを覚えよう!

줄 알았다/줄 몰랐다

(だと思った/思わなかった)

「줄 알았다/줄 몰랐다(だと思った/思わなかった)」は用言の連体形と接続しますが接続が、

現在連体形となのか、

過去連体形となのか、

未来連体形となのかによって訳は変わります。

例えば日本語で言うと下記の具合で使われます。

<現在>今行くのかと思った(/だと思わなかった。)

<過去>もう行ったのかと思った。(/だと思わなかった。)

<未来>これから行くだろうと思ってた。(/とは思わなかった。)

今する(or習慣的な)行為なのか、⇒現在

既に終わった行為なのか、⇒過去

そうすると予想していた行為なのか、⇒未来

でしっかり使い分けましょう(^^)/

※↑は動詞で接続する場合。

韓国語文型【줄 알았다/줄 몰랐다】の使い方

 

用言の連体形+줄 알았다/줄 몰랐다

用言の連体形

줄 알았다/줄 몰랐다

(だと思った/思わなかった)

  • 現在「~するの…」
  • 過去「~したの…」
  • 未来「~するの…」

※現在連体形と未来連体形は訳は一緒になります。接続は、時の違いで使い分けましょう。

接続の解説

現在 過去 未来
動詞 ㄴ(은) ㄹ(을)
形容詞 ㄴ(은) × ㄹ(을)
存在詞 ×
指定詞 ×

動詞のパッチムが『ㄹ』の場合は下記となります。

ㄹを除去して ㄹを除去して ㄹを除去して

 

基本的な理解

  • 用言(動詞、形容詞、存在詞、指定詞)全てに接続します。

 

語尾の活用

  • <ヘヨ体>알았어요/몰랐어요
  • <パンマル>알았어/몰랐어

 

例文で理解を深めよう

【줄 알았다】

<現在連体形>매일 반드시 공부하는 줄 알았어요.

毎日必ず勉強するのだと思いました。

 

<過去連体形>너도 같이 간 줄 알았어.

君も一緒に行ったんだと思ったよ。

 

<未来連体形>그걸 혼자서 먹을 줄 알았잖아.

それを一人で食べるんだと思ったじゃん。

 

【줄 몰랐다】

<現在>이렇게 예쁜 줄 몰랐어.

こんなにきれいだとは思わなかったよ。

 

<過去連体形>벌써 한 줄 몰랐어요.

もうしたんだとは思いませんでした。

 

<未来連体形>여기 있을 줄 몰랐어.

ここにいるのだとは思わなかったよ。

 

類似文型【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】に注意!

似た文型に可能・不可能を表す【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】があります。

<参照>【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】については、こちら↓の記事の中で触れています。

<重要>韓国語文型・可能不可能【ㄹ(을)수 있다/없다】【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】みなさんこんにちは!韓国語の文法を独学で勉強したひよこです! この記事では下記の文型を勉強します。 接続:으パターン>>...

 

そもそも、【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】は、語尾が『알다/모르다』と現在形です。

ですがとても似ているため、『接続はどうだったけ?』とよくこんがらがってしまいます。

なので、【줄 알았다/줄 몰랐다】は連体形と接続する!と強く覚えておくといいです。

連体形と接続⇒줄 알았다/줄 몰랐다(だと思った/思わなかった)

※【ㄹ(을) 줄 알다/모르다】も、要は動詞の未来連体形と接続しているのですが、その他用言の連体形とは接続しませんし、接続は으パターンとして捉えます。