コラム

簡単に真似できる^^韓国人がしている紫外線対策5つを知ろう!

みなさんこんにちは。ひよこです。

今回は『簡単に真似できる^^韓国人がしている紫外線対策5つ』をご紹介します。

韓国人は肌が白くて綺麗な人が多いイメージがないですか?

韓国に行くと分かるのですが、確かに男性も女性も肌が白くて綺麗な人が多いです・・・逆に「何でこんなに白いんだ?遺伝の違い?」と考えてしまうほど、白い人が多いです。

化粧のせいもあるのでしょうが、韓国人は肌を紫外線から守ろうと必死な人が多いのも事実で、そのおかげで白い肌が保てているのかもしれません。

そこで!そんな紫外線に敏感な韓国人の紫外線対策を知り真似してみましょう^^

「白い肌の人が多い韓国人がしている紫外線対策を自分も取り入れてみたい」

このような考えを持っている人はぜひチェックしていって下さいね~!

どれも簡単に実践できるものばかりなので安心してください☆

韓国人がしている紫外線対策【日焼け止めクリームをしっかり塗って、時間が経つと塗り直す】

外に行くときは特にしっかり塗る

韓国人であれば『紫外線はお肌の敵!』と認識している人が多く、外に行くときは日焼け止めをしっかり塗ってから出かけます。

BBやCCクリームにももともと日焼け止め効果が入っているものが多いですが、それにプラスして日焼け止めクリームも塗るという人が多いです。

外に出るのに、日焼け止めクリームを塗っていないという状態は論外です。

時間が経つと効果がなくなるので何度も塗り直す

そして日焼け止めを外出前に塗って終わりではなく、長時間時間が経つともう一度上から塗り直しをします。

化粧崩れと同じで、日焼け止めも時間が経つと崩れてしまいきちんと塗った状態ではなくなるので、再度塗り直してあげる必要があるんです。

この、『手間がかかってしまいメンドクサイ塗り直しをきちんとする』ことが紫外線対策の一番重要なポイントです。

韓国人のように、

職場でも、学校でも、休みの日でも(面倒くさいですが)『時間が経ったら塗り直す』という習慣をつけるようにしたいですね。

韓国人がしている紫外線対策【直射日光に当たらないようにする】

そもそも直射日光を避けて生活している韓国人

韓国人は、なるべく紫外線に当たらないようにしている人が多いです。

屋内で過ごせるようにしたり、紫外線が強い時間帯を避けて外出するようにしたり、外を歩くときは日陰を歩くなどしています。

日本の学生のように外でスポーツをしたりする習慣もあまりありません。

また、待ち合わせをするときは外ではなく屋内でするようにしたり、外で長時間過ごす環境を作らないようにしています。

みずから『紫外線を避けて生活する』という意識があるのとないのとでは、トータルで紫外線を浴びる量がかなり違ってきます!

美意識が高い韓国人ならではの生活習慣ですね。

韓国人がしている紫外線対策【夏だけでなく年中紫外線対策を怠らない】

冬だからといっても油断しない心構え

韓国人は夏以外にも年中紫外線対策を怠りません。

紫外線対策というとなんだか夏にすることだけを想像してしまいがちなのですが、冬だって紫外線はあります。

その紫外線から肌を守るために、冬にも日焼け止めクリームをきちんと塗る人が多いです。もちろん塗り直しも、年中します。

冬のうちは大丈夫だと思って無防備になってしまうことが意外に一番危険で、シミの原因になってしまうことが多いんですね

韓国人がしている紫外線対策【ビタミンCを摂ってメラニンの発生を抑える】

ビタミンCにはメラニンの発生を抑える効果がある

ビタミンCにはシミの原因となるメラニンの発生を抑える効果があります。

紫外線を浴びるとメラニンが発生するのですが、ビタミンCはその発生を小さくしてくれます。

ビタミンCを摂ることで体の中からも紫外線対策を行うことができるようになるのですね。

フルーツからビタミンCを摂取

韓国人でビタミンCがメラニンの発生を抑えるということを知っている人も知らない人も、美容のためにビタミンCを摂る人が多いです。ビタミンCが美容にいいというのは有名ですよね。

そのため韓国人は1日3食の中にフルーツをとり入れたり、間食にフルーツを食べるという習慣があります。

それが結果として紫外線対策のうちの1つになっています。

韓国人がしている紫外線対策【保湿をして紫外線に負けないコンディションを作る】

保湿が紫外線対策になる

韓国人は肌をきれいに保つために保湿を徹底して行うのですが、その保湿は紫外線対策のためにもされています。

紫外線と保湿は何ら関係なさそうに思えるのですが実は深い関係があって、紫外線を浴びて傷んでしまった肌を保湿してあげることで、元の状態に近くしてあげることができます。

そして、肌のバリア機能が低下している状態だとより多くの紫外線を吸収してしまうのですが、保湿をすることによってバリア機能を向上させることが可能なんです。

また、保湿をして肌にうるおいを与えてあげることで日焼け止めノリもよくなります。日焼け止めのノリがよければ、その分日焼け止めの効果も十分に発揮されますよね。

韓国人は化粧をきちんと洗い落してから徹底保湿をしている

韓国人が保湿をする際気を付けているのが『化粧をきちんと落としたうえで保湿をする』ということです。

化粧がきちんと落ちてない状態で保湿をすると汚れの上にフタをし、毛穴が詰まって肌トラブルの原因になってしまうので・・・気を付けたいところです!

まとめ『日焼け止めクリームを基本として、その他の対策もするようにしよう』

今回紹介した韓国人がしている紫外線対策をまとめてみましょう。

  1. 日焼け止めクリームをしっかり塗って、時間が経つと塗り直す
  2. 直射日光に当たらないようにする
  3. 夏だけでなく年中紫外線対策を怠らない
  4. ビタミンCを摂ってメラニンの発生を抑える
  5. 保湿をして紫外線に負けないコンディションを作る

↑これら5つのことを意識して行うだけで紫外線対策は上手くできます。

白い肌を目指したいという人はぜひ日頃の生活の中に取り入れてみて下さいね!

【韓国の美容法】韓国人のような白くて綺麗な肌になる方法とはみなさんこんにちは。韓国ナビゲーターのひよこです。 さっそくですが 韓国に旅行したとき、 店員さんや、街を歩く若者をみ...